ANIME GIRL


INTERVIEW


ANIME GIRL


「日本のアニメソングってかっこいい!!」を合言葉に2016年活動開始の3人組ユニットその名も「ANIME GIRL」 ALIVE初登場!!!!!

リノズカ(Key&Scream) /緋岡ユウヒ(Vo) / こまつ(Gt&Ba)[L↔R]


 

■まずははじめまして「ANIME GIRL」ってどんなユニットなのか教えてください。

 

こまつ:アニソンタイアップを目指して、曲を制作してたんですが、今は色んな曲のジャンルに挑戦している感じですね。

緋岡ユウヒ:もちろん常に狙ってはいますがね(笑)

リノズカ:んー!在りそうでなかったようなユニットだと思います。こまつさんなんて、GtもBaも弾くし、LIVEはきっちりBANDスタイルでやっていますしね。

緋岡ユウヒ:とにかくタイアップしたいので、色んな会社の方、お声がけ待っています(笑)なんでもこいです!

 

■改めてメンバーの自己紹介をお願いいたします

 

こまつ:GtとBaをひいています。いつも締め切りギリギリでメンバーをイライラさせていますが、それも仕方ない(笑)

リノズカ:仕方なくない!いつもほんまにギリギリ過ぎて、無茶苦茶腹立っています(怒) ほんまにアルバムできてよかったです。良い出来です!

緋岡ユウヒ:VOCALの緋岡ユウヒです。マジメすぎて、リーダーに融通がきかないって言われます(笑)こうときめたらこう!なのです。

リノズカ:たまにめんどくさいときがあります。

こまつ:しょっちゅうです。

緋岡ユウヒ:そんなん言われましても・・・それが私ですので、そこを踏まえて付き合っていってほしいですね(笑)

リノズカ:ほらめんどくさい。

リノズカ:KeyとScreamをやっているリノです。リーダーです。メンバーからは、独裁者呼ばれています。雑用係りですね。

緋岡ユウヒ:あーそうやなあ。しみじみ

 

■少年カミカゼのリーダー和教さんを中心に結成されたとのことですが和教さん的に「緋岡ユウヒ」さんと「こまつ」さんのストロングポイントを教えてください。

 

リノズカ:なんでしょうねえ。緋岡ユウヒは、ほんまに歌がうまくて、声にパンチがあるので、素晴らしいVOCALだと思っています。性格は・・・ うーーむ。

緋岡ユウヒ:なんで?(怒)

リノズカ:あっ頭はとても小さいです。非常に小顔です。

こまつ:おそらく脳みそも小さいのでしょう。

緋岡ユウヒ:怒り。

リノズカ:こまつさんはとてもいい加減なやつですが、作る曲は本当に素晴らしいですし、GtとBaをRECしているので、サウンドの要となっています。個人的には、リフとかイントロのセンスはすごいと思います。気も合うタイプです。

緋岡ユウヒ:某ゲームに課金しすぎです。そういう暇があるなら、はやく楽器RECしてきてください。

 

■緋岡ユウヒさんはストリートブランド「GoneR」の2017年度のカタログモデルとしても活躍されてるんですよね?

 

緋岡ユウヒ:はい!そうです!自分のおかげではないですが、憧れのLiSAも
モデルやっていたこともあってすごく嬉しかったです。カメラマンさんもみんなすごい人たちばっかりで、モデル経験ははじめてだったのですが、とても楽しくこともできました。服もとってもかわいいですよ。WEBで見れます。

 

■ライブハウスだけではなく同人即売会とかでも販売しているんですよね?実に面白いです。そうなった経緯を教えてください。

 

緋岡ユウヒ:実は同人即売会こそ、CDがすごく売れる場所ですからね。半年に一回くるコミケのペースが、自分達のリリースのペースにちょうどいいなあって思います。

こまつ:当初は、ネット活動やら同人即売会でがんばろう!ってのがコンセプトでした。今はLIVEハウスもガンガンやってますが・・・(笑)

リノズカ:最近は、年4回、複数のコミケで回しています。けっこう大変です。
だんだんとサークルとしても、知名度がでてきたらいいなあとも思っています。

こまつ:コミケの会場からいろいろと得られるアイデアもありますしね。

 

■愚問だったらすいません。一番好きなアニメはなんなのでしょうか?

 

緋岡ユウヒ:んーー決められないなあ。あえていうなら、今見直しているのがNARUTOですね。主人公が落ちこぼれと言われ続けていたけど、みんなの英雄になって世界を救うってところや、強い意志を持っているとこなどが、ポジティブになれるアニメです。NARUTO見ていたら強くなろう!って思いますよ。

こまつ:いまさらですが聖闘士星矢、幽遊白書ですね。
緋岡ユウヒ: それで聖闘士星矢で課金ですね。こまつさんは世界的に強いランクらしいです。

リノズカ:ほんまにやばいなあ。僕はアニメよりも漫画派なので漫画ばっかり買っていますね。

 

■11月8日に4th Mini album「MONSTER MARKET」がリリースになるんですね。というかもう4枚目?ペースがとにかく早いですね?

 

リノズカ:半年にいっぺん出している感じですかね。曲がどんどん生まれるのは、やりがいがありますね。

こまつ:確かに早いですが、DTM環境がメンバーそろっているので、効率はいいと思います。

緋岡ユウヒ:そうですかねえ。ずっと作ってる感じはします。

 

■今までの3枚はどんな作品だったのでしょうか?

 

緋岡ユウヒ:全てはこのMONSTER MARKETができるまでの通過点やな。にやり。

リノズカ:かっこええな。

こまつ:さらにマジメなことを言うと、1stはアニメガの代表曲がつまっています。

緋岡ユウヒ:最初のころやから、やりたいことを詰め込んだ感じかなあ。

リノズカ:実は曲の完成度はすごく高いアルバムです。もう廃盤になっています。
無事に売り切れました。

緋岡ユウヒ:2ndは、1stとは違ったことをしたかったアニメガールですね。

リノズカ:カラフルな曲調ですね。

緋岡ユウヒ:かわいい曲があったり、ダークな曲もあったり。そういう一面もあります。

こまつ:3枚目は、2枚目のアルバムを飛ばしてきくと、アニメガ変わったなあと思われかねない曲調が多いですね。

緋岡ユウヒ:急ぎに急ぎに作ったアルバムですね。出来上がってみると一番売れているアルバムですね(笑)全部YOUTUBE等で見れるのでぜひ。

リノズカ:僕はこの3枚目で自信を持てた感じがします。その自信と確信がMONSTER MARKETにつながっています。

 

■ジャケットも毎回こだわった違うアニメのテイストで描き上がってますよね?

 

リノズカ:これは全部、ユウヒさんのイメージでかいてもらっています。今回は
モンスターバージョンのユウヒさんです。

緋岡ユウヒ:常日頃モンスターですけどね。

リノズカ:3rdのジャケットが好評だったので、今回も同じカワシマンさんに頼みました。少年カミカゼのときからずっとお世話になっているデザイナーさんですね。
それを踏まえての今作「MONSTER MARKET」はどんな作品になっているのでし
ょうか

緋岡ユウヒ:さらに音楽性が広がった気がします。一応コンセプトは1曲1曲がモンスター級のクオリティにしようってことでした。なので1曲、1曲をちゃんと聞いてもらいたいですね。一言でまとめられないような個性派の曲が集まったアルバムだと思います。個人的には、はじめてのバラード曲でもあるTSUBASAが好きかなあ。

リノズカ:今回入ってる5曲は、バラードあり、ダンスあり、得意のJ-ROCKもあり、メロコア風もありとかなり雑多ですね。はじめての全国流通なので、とても気合いれて作りました。僕は1曲あげるとすると@NewWorldかなあ。あっ#ハッシュもダンサブルで好きですね。MVもかわいいですし、PANDORAは、ユウヒの曲なんですが、何度も話し合いながら作ったので愛着があります。

こまつ:アニメガらしさは、ちゃんと残しながらも音楽性を広げた感じですかねえ。今回もスケジュールが詰め詰めだったので、先にうちこまれたドラムパターンから、イントロをつけるということが多くて、どうやってメンバーの予想を裏切るか!というところがありましたね。曲は@NewWorld1が好きですね。

 

■気になるのはANIME GIRLのLIVEってどんなLIVEなのかって事です!

 

こまつ:来てもらえばわかりますが、正直真っ向勝負です。奇をてらうわけでもなく。がっつりやす!

リノズカ:以外と激しいよね。

緋岡ユウヒ:うん。激しいね。って言われます。んで歌詞はよく間違います(笑)

リノズカ:知ってるぞ。自分でやっててなんですが、いい曲が多く、絶対に楽しいLIVEだと思います。最近はお客さんと一つなれる瞬間が多くて、やってて本当に楽しいです。

 

■さてANIME GIRLの今後の野望って?

 

緋岡ユウヒ:やっぱりタイアップ!もっと全国的に知名度が上がるようにしたいです。

リノズカ:これ読んだ人、連絡ください(笑)来年地元でワンマンがあるのですが、そこに向けてがんばりたいのと、名古屋でもワンマンできるようになりたいですね。

こまつ:野望というか目標ですけど、今よりもいい形で次の音源を出す!

 

■最後にALIVE読者にメッセージをお願いいたします。

 

緋岡ユウヒ:名古屋でもアニメガを広めてね!お願いします。

こまつ:名古屋はいつも盛り上がるイメージがあるので、もっと来てくれるお客さんが増えればいいなあと思っています。

りのずか:まだまだアイデアにあふれています。パンチングボーカルを聞きにきてください!損はさせないよ。