STRIKE AGAIN


聞いておくべき世界水準パンクバンドSTRIKE AGAIN ダークネスメロコアヒーロー会心の哀愁爆撃が投下! ブレない、そして媚びないサウンドは全世界パンクファン必聴!

Bass:HIDE / Vocal&Guitar:YUTA / Guitar:kn1 / Drum:KZK


■とにかく前作「Sicks of Darkness」が激カッコ良かったです!各方面からも、かなり反応が良かったのでは?

ありがとうございます!良かったと思います。

■「Sicks of Darkness」から1年。STRIKE AGAINにとってどんな1年でしたか?

今作の曲づくりをしつつライブもガンガンやって行くスタイルで各地を回ってました。色んなことがありましたが一番のニュースは高速道路で事故って車が廃車になった事です。

■6月13日にリリースになる「Liberation」今作でSTRIKE AGAINが解き放ったモノとは?あるいはこの音源を聴いてる人に解き放って欲しいモノとは?

聴いた人それぞれが思うパンクロックを解放してくれたら嬉しいです!

■前作の勢いそのままによりソリッドにも感じる今回のサウンドですが、こだわりなど教えてください。

俺らの持ち味である、コーラスワーク、メタリックなギターリフ、哀愁あるメロディーを全力でぶち込みました。全リリース作品を通して言える事ですが、今のSTRIKE AGAINができる事、やりたい事を表現したいと思った結果、この作品ができました。

■今作のレコーディングはどんなレコーディングでしたか?

今回のレコーディングは録りながらリフや歌メロを途中で変更することが多かったと思います。その場のノリ、その時の考えや勢いを取り入れたレコーディングでした。

■今作はM-1に「Intro」を収録する試みでしたがSTRIKE AGAINとしては初めてでしたよね?

そうですね。音源の世界に、より入り込めるんじゃないかなと思ってレコーディング中に思いついて追加しました。

■からの表題曲「Liberation」改めてどんな楽曲なのでしょうか?

速くて短くてキレがあり、メタリックなリフや歌のメロディーが刺さってきて骨太なシンガロングがある「俺たちストアゲが大好きなメロコアってこういう曲だよ」の代表的な曲に仕上がったと思います。

■M-4「Shout to theWorld」はSTRIKE AGAINにありそうでなかったような楽曲ですよね?LIVEでもさらに一体感を感じられる楽曲な気がします。

ありがとうございます。実はこの曲は昔からある曲で、ライブではほとんど毎回やってます。CATCH ALL RECORDSに所属する前のデモ音源に入ってました。人生で初めてPVを作ってYouTubeに公開したのもこの曲だったのでストアゲにとってはかなり思い入れのある曲です。今作唯一の既存曲ですがきっとこの音源が聴けるのを待っててくれた人も多いと信じたいです。笑

■さてこのアルバムをリリースしてLIVEでSTRIKE AGAINが提示していきたい事はどんな事なのでしょうか?

俺たちだけじゃなく会場にいる人たちみんなでパンクロックなライブが出来たら最高だなって思います。演奏してる俺らも含めもっとわがままに、自分勝手にライブを楽しんでる空間、そんな景色が見てみたいです。

■改めて「Liberation」STRIKE AGAINの4人にとってどんな1枚になりましたか?

今作はまだライブで一度もやってない曲のオンパレードなので音源を聴いた時の衝撃は過去最大だと思います。そんな曲たちを持って行うこの先のツアーでどんなケミストリーが起きるのか今から楽しみです。gt.vo勇太
このCDを聴いてくれた人が俺たちに興味を持ってくれて、ライブを見に来てくれたら嬉しいです。ライブハウスで一緒にLiberationしましょう!gt.kn1
前からストアゲを知ってる人もこれから出会ってくれる人にもやばいって思わせられる力作になっています!一緒に現場でパンクロックを解放しましょう!Dr.ミネ
過去最高の初期衝動をご堪能ください。BASS ひで

>>STRIKE AGAIN公式webサイト