Maxn


「感情爆発」をコンセプトに骨太なサウンドを轟かせるMaxn 高校を中退してるのに高校生バンドコンテストへ出場したり、謎のガールズバンドとしてアメリカツアーを敢行したり! 日本で1番破天荒なガールズバンドが現れた!!

味噌(Ba) / ゆきの(Vo&Gt) / はず(Dr)


■実は結成してから4年立っているMaxnバンド結成のきっかけは?

高校の軽音部で知り合ったことがきっかけです。初めは遊びでバンドをやっていたので、ちゃんとバンド活動をするようになったのは2年前くらいです。

■Maxnの楽曲は独特な世界観とサウンドで他のバンドとは一線を画していると思うのですが、ルーツなど教えてください。

独特な世界観かは分かりませんが、海外のおじさんの強いバンドが好きでだったのと、自分たちの好きを求めたらこういう音楽になりました

■今年の3月アメリカでの全6箇所のツアーが大成功だったと伺っております。アメリカいかがでしたか?

自分たちの中になかった感性を引き出されて、戸惑った部分も沢山ありましたが、10日間滞在するうちに小さなことに囚われていることがアホらしく思い、いつも自分たちが抱えている悩みがちっぽけに感じました。音楽を心から楽しむという事を改めて感じ、刺激を与えてもらった充実したツアーでした。普段対バンできないようなジャンルの人達と一緒にツアーを回れたことも刺激のひとつになりました。必ずまたアメリカに行きたいです!楽しかったなあ~

■5 月23日にmini album「轟音」がリリースになりました。タイトルからして「音」にハードルが上がると思うのですが今作の音作りへのこだわり聞かせてください。

ギターはフルテン、ドラムはハイエナジー、ベースは大きなシルエットです。とにかく気持ちいいと思った音を出した結果轟音になりました。

■Mini Albumとしては2枚目なのですが前作と比べてみるとMaxnとしての成長を感じる部分があれば教えて欲しいです。

アルバム名の通り「まだ、こんな」から「轟音-GO ON-」になったので次に進むという気持ちを込めています。今は初めてのことが沢山あるので進むしかないと思うのですが、それをどれだけ自分たちの中で吸収できるかだと思っています。前作と比べて曲の幅が広がっていて、1曲1曲が密度の濃いものになっていて、自分たちの可能性を広げた作品になっています。期限がかなり迫っている中でのアルバム制作だったので10円ハゲが出来るほど考えて作りました。

■「轟音」どんな1枚と言えるのでしょうか?

ジャンルに囚われすぎないという気持ちを持っておきたいという意思が固まった1枚にもなりました。初めての全国ツアーをするアルバムなので自分たちはこういうバンドですという名刺になるようなアルバムだと思ってます。このアルバムをまずはたくさんの人に直接ライブを通してとどけにいきたいと思っております。

■歌詞の世界観についても教えていただけませんか?

曲によって差はありますが、ボーカルゆきのの頭の中をそのまま出したものになります、あたりまえですが。基本どろどろした性格なのでそれが今回の歌詞にかなり出ているかなと思います。幸あれに関しては誰かのために歌っているのではなくて自分に向けてエールを送った曲です。

■3人がこの先に見ているヴィジョンとは?

おばあちゃんになってヨボヨボになっても3人で音楽を続けていきたいということが1番の野望です。そのために今は小さな目標をコツコツ1つずつクリアして確実に1歩ずつ進んでいきたいです。

■ありがとうございます。最後にALIVE読者にメッセージをお願いいたします。

本当は全国各地回って直接CDを手渡ししたいのですが、全国流通盤でCDショップにも並ぶのでぜひ手に取って頂いてMaxnの良さであるライブに遊びに来てもらいたいです!よろしくお願い致します!

>>>Maxn公式webサイト