MUTANT MONSTER


様々な困難を乗り越え辿り着いた3人の答えは 「よりMUTANT MONSTERらしく進化する事」 This is JAPANESE ROCK BAND, MUTANT MONSTER フルアルバム出しますっ!

Ba&Vo:BE Gt&Vo:MEANA Dr&Cho:CHAD


■9月5日発売の【突然変異】聞かせてもらいました。率直な感想として素晴らしいフルアルバムですね。今回のアーティスト写真を見た時にまさか…とは思ったのですが(笑)よりMUTANT MONSTERらしいアルバムになりましたね?

3人:ありがとうござます。
C:ビックリさせたかったんですよ!服装や髪型だけがわたしたちをROCK BANDに仕立ててる訳じゃないですし。自由でしょ?
B:突然変異ですから!
M:久しぶりのフルアルバムなので気合い入り過ぎってくらい入れました。笑

■アルバム通してとにかく言葉がすごく入ってくるアルバムになっている気がします。BEさんとMEANAさんの歌い分けもすごく感情が伝わる配分な気がしますね?

M:それぞれの声に合った曲を歌うようにしていますね。
B:そして相変わらずですが、皮肉を込めまくった感情を過去作より更に詰め込みました。もう呪いの様に耳に残って欲しいという思いも込めて。笑

■この2年のMUTANT MONSTERの活動をずっと見てきたからこそ、このアルバムの歌詞には説得力があります。泣きましたもん。

B:まじですか!!嬉しい!
C:濃ぉ〜い2年でしたからね。笑
M:泣いちゃいましたか〜。笑

■今回のアルバムタイトルが【突然変異】ここに来ての原点回帰とも言えるセルフタイトルにも近い意味合いかなと感じたのですが?

B:そうですね。破壊と創造。だけど、新しく生まれ変わったわけでは無く、飽くまでもパワーアップですね。
M:想像を遥かに超える何かを生み出したかったです。
C:新しい世界をたくさん見たとんでもない怪物が、進化して帰ってきたぞ!って感じですね。

■M-1「パラレルワールド」は、ど頭からMUTANTワールド全開なんですがアレンジが結構面白いです。ギターの響きにもこだわりを感じます。

M:今までのMMの進化形って感じで作りました。突然変異だけどMM ROCKは絶対残したかったので!その為には音に厚みを出す事が必要だと思いました。

■M-2「走り出せ!」のAメロのBEさんの歌にすごく感情移入しちゃいます。理想と現実、現状の理解と未来への希望を1曲通して感じる楽曲ですね?

B:あまりMMには無い”どまっすぐ”な曲を書きたかったので。

■M-3「離してあげる」の中で歌われている「明日を変える時が来た」と言う言葉には3人の決意、そして力強さを感じる楽曲です。

M:イントロでかなり力強さを出せたかなと!
B:”変わる”ってパワーがいるから。変わりたいのに変われない…そんな時に聴いて欲しいエナジーの塊みたいな曲にしたかったんです。
C:新しいモノを作るのって、批判を恐れず何かをぶっ壊さなきゃいけないと思うんです。決意というか、わたしたちの更なる覚悟ですね。

■M-4「猫かぶり」はMUTANT MONSTERの新しい挑戦の中に「らしさ」がふんだんに盛り込まれている楽曲になってます。LIVEでのノリ方も新しいパターンが増えて幅が広がりそうですね?

B:確かにカワイイを全力でおちょくった曲だと思います。笑
C:2-3月のEUツアー中、できたてホヤホヤのこの曲をオランダのライブで初披露しました。”オーッ、オーッ、オーッ、オオーッ♫”をみんながノリノリで歌ってくれてて、とても新しい空間でしたよ。
M:これはリスナーにノリノリで聴いてほしいですね。ライブでもビートを感じて欲しい一曲です。

■M-5「東京」も新しいMUTANT MONSTERを感じた気がします。この曲を聴いて感じたんですが、ここまですべて3人のリアルが時系列に詰め込まれている気がして涙腺が崩壊しそうです。

M:ハンカチ用意します!笑
B:当時、私が上京する時、ワンマン電車に揺られながら思った気持ちを書いた曲ですね。後にも先にも”覚悟”を一番した瞬間かも。これは特に上京してる人なら誰もが感じる事かなって。
C:あの独特な瞬間ね。
M:実際こういうスローな曲って15歳の羅針盤以来なかったなぁって思う。

■M-6「Cheer up!」この曲を聴いてて今作の言葉がすごく入ってくる要因がわかった気がするんですがBPMがどの曲もちょうどよいんですよね。

C:そうなんです。今回かなり意識してました。今までより、わかりやすく耳に残るようにって。
M:サビをみんなで歌いたいですね!

■M-7「無色透明カメレオン」は今作の収録曲の中でも実にMUTANT MONSTERっぽい楽曲になってますね!

B:そうかも。笑 言いたい事だけ言い切って走り過ぎるというか…。一言で言うと、言い逃げです!笑笑
M:後から歌詞をのせたのですが、想像以上にぴったりでした!まさにカメレオン。
C:遠慮せず、今までのMUTANT MONSTERの進化系を思いっきりやりました。笑

■M-8「Sparkling energy」M-9「Summer Ticket」はABNORMAL UK EDITIONのリリースインタビューにてALIVEで語って貰った話おもしろかったですね!?

B:色濃い半年だったのであのインタビューが凄く昔に感じますね。海にはまだ行ってません……笑笑
C:何度も海の向こう側で、ちんどん屋ビート叩いたけどね。笑
M:未だに海行きたいって話してます笑

■M-10「バババブル」も現代社会に必死で生きている人達への応援歌にらなってます!

B:”必死”って良い時もあれば悪い時もあると思うから、1回力を抜いても良いんじゃない?って。多分、海外に行って1番感じたのが皆んなの”ハッピーさ”。仕事は仕事、プライベートはプライベートで…どれだけ長く健康的に生きる。って、事よりも、どれだけ幸せに生ききるか。って、事の方が重要視されてて。ハッとさせられました。そんな”気付き”から生まれた曲ですね。
C:何度聴いても面白い曲ですよ。生きてればいろいろあるけど、ハッピーに過ごそうよ、ニッポン人。笑
M:何とかなるでしょ!

■曲順、曲間、総時間、すべてが気持ちよくて、とにかくあっという間に終わってしまうアルバムなんですよね。

C:最高傑作!?笑
B:最高のフルアルバムじゃないですか!笑
M:それは何より嬉しいお言葉です!私個人的にもあっという間に終わってしまうアルバム目指してます。あと聴けば聴くほど良いアルバムですね。スルメ的な。笑

■このアルバムを引っさげて日本各地だけじゃなく、中国、ヨーロッパにも行くわけですが、MUTANT MONSTERのLIVEはどんな風に進化していくのでしょうか?

B:突然変異過ぎるツアーですからね。笑
C:海外リリースもありますし、思いつく限りやりたい事やりますよ。笑
M:前回のロンドンで、初めて見てくれた少年が物販でCDを買ってくれて「人生で初めてCDを買った」と言ってて感動しました。初めて聴く人にも響くようなライブをしていきたいですね。

■ありがとうございます。最後に改めて「突然変異」3人にとってどんなアルバムになったのが教えてください。

B:最強のフルアルバム”突然変異”。更に強く逞しくなったMMをこれからもどうぞ宜しくです!
C:今のわたしたちを詰め込んだ”突然変異”!この最強のアルバムを武器に、世界制覇ですよ!
M:改めてALIVEを手に取って頂きありがとうございます!今までにない聴き応えのある最高のアルバムになりました。聴けば分かる!
(2018.08 No.43掲載)

>> MUTANT MONSTER 公式webサイト