Split BoB


愛知発5人組ガールズバンドSplit BoBが カラフルに夏を彩るキラーチューン満載のミニアルバム 「さよならのリリッシュ」の全曲解説!裏話いっぱい聴けちゃってます!

Gt:natsumi / Key:satomi / Vo:koharu / Dr:yuri / Ba:ayumi


■M-1「アンライプッシュ!」から語りましょう!この曲のみんなのイメージは?

y:夏!
k:始まるぜぇーって感じ!
a:とにかく明るい
s:爽やか
n:友達!

■うん。意外と5人のイメージが違う。

〜一同爆笑〜
a:とにかく陽キャって感じです。
y:ドライブ中とかに聞いてほしい!
a:休日の朝とかにでもいいよね。
n:意外と一人で寂しい時に聴くと元気でます。
k:うん。元気出してほしい曲なの。私とyuriのリアルを書いてる曲。それが裏テーマ。 y:言ったら裏じゃないけど(笑)

■歌詞だけ見るとそんなに明るくはないんだよね?

k:友達から相談を受けてその友達を励ます曲。
y:そして海行こうって感じ!

■タイトル「アンライプッシュ!」ってタイトルもわからなかったです。

k:造語です。アンライプは「青春」とか「未熟」。その青春をプッシュするという。つまりは・・・・ベストフレンドです(笑)

■M-2「曖昧Meee」について話しましょう!

k:いろんな女子がテーマです。
y:自分の生活ってバンドが中心でして。普通の生活してる友達とはちょっと違ってまして。毎日仕事して、ご飯を食べに行くのが楽しみで、友達は普通の生活でつまんないっていうけどそれだって立派で素敵な事、キラキラして見える。今のあなた達が「一番可愛いよ」って歌ってます。

■そしてツインヴォーカルなのも面白い。今後もやって行くの?

n:どうなんでしょう?
y:この曲は曲の中に何人も女の子が出てくるからkoharuみたいな女の子もいればnatsumiみたいな子もいるんだぞって言いたくて。ネイルのくだりとかkoharuが歌っても説得力ないじゃないですか?
〜一同爆笑〜
k:私以外のメンバーが歌えるならどんどん歌って可能性広げたいです。

■この曲で女子を勉強します(笑)さあM-3「ソルティカバー」について語りましょう。

k:結婚して子供がいる友達が増えてきて、そんな友達から話を聞いてると旦那さんと「初めて会った時の気持ちはない」っていう友達もいて。なんか寂しいじゃないですか?近くにいる存在こそ大事なんだよって事、当たり前の言葉が言えない自分にも言えるんですけど、感謝の言葉を伝える事が大事だよって。友達の話とかをメモりながら、よりリアリティを求めて歌詞書きました。

■今回はリアルな女子の心情をテーマに書いてますね?こんだけさらけ出して大丈夫なんですか?イメージとか?

k:でも正直な話、何も知らないわけないじゃないですか(笑)全部私の体験って思われるなら思われてもいいやって気持ちで書いてます。
a:ちょっと前にリリースした時もリアル感の歌詞が評判良くて。
y:徐々にだけど、女子のリアルを伝えているよね。女子会を歌ったり。
k:カッコつけることばっかり歌うのって無理がありますよね(笑)

■大人になったと。

k:今までは「この子こんな恋愛してるんだ」って思われたくないってずっと思ってきたんです(笑)変わりました。笑うなら笑ってもらって全然いいです。

■M-4「2ROUND」はどうでしょう?

y:サビのメロディー的に「ワン・ツー・スリー」とか入れたいなってイメージがすぐ浮かんで。10分くらいで書けちゃいました。前向きな歌詞を今まで書いてきた事なかったので逆にすごく書きやすかった。
k:前向きな歌を歌ってないからワードも被らないしね。
y:前向きな事を普段思わないので他人事すぎてすぐ書けたと。私的にすごく明るい歌詞書いたって思ってたんですけど、みんなには「そうでもない」って言われてます(笑)

■2回戦目って意味?

y:具体的に言うと、別れて吹っ切れたと思っても、また思い返す時がきた時に今の自分が幸せである為に戦うよって曲です。

■これがよく言う「女の子の恋は上書き保存」って言う理論のやつですね。

y:よく言いますもんね。男の人は一人ずつ好きって。
s:女は上書き保存です。記憶も失って行く(笑)
k:私は「削除しますか?はい」のレベルです。

■たまに連絡したらダメなんですかね?

y:ダメダメ!いけない人ですよそれ!
a:もはや不審者の域かもしれませんよ!

■めちゃくちゃ言われた(笑)さて気を取り直してM-5「さよならのリリッシュ」行きましょう。

y:ある意味このアルバムで一番Split BoBっぽい曲です。若い女の子にkoharuの哀愁が全力で伝わらないように歌い方にはかなり指示出しました。完璧に歌い上げないってのがポイントです。
k:これでいいのかなーって探りながら歌いました。
y:「さよならのリリッシュ」ってワードを印象つけたくてサビの出だしを英語にして最後にそのワードを持ってくるというこだわり!!!

■よっ!yuriちゃん!・・・・こうやって話聞いてるとこのアルバムは別れがテーマなのでは・・・

k:確かに・・・3回別れとる。
a:やっぱり私たち、「底なしに明るい」ってのは出来ないんでしょうね(笑)
s:でもでも「アンライプッシュ!」も「2ROUND」も前向きだし。
k:別れを明るく歌えるようになったと言う事です

■「さよならのリリッシュ」だけは現在進行形で暗いんですよね。

k:しかもその曲で終わると言う(笑)

■その曲がアルバムのタイトルにもなるというのがSplit BoBらしいというか。

y:でもアルバムのタイトルの「さよならのリリッシュ」と楽曲の「さよならのリリッシュ」はまた意味が違うんです。※この内容はALIVE Split BoB特別増刊号にて語ってくれています※

■なるほど。ありがとうございました。アルバムを聴いて音楽性含めてSplit BoBってめちゃくちゃ変わったなぁって思ってたんですけど、なんかインタビューしてみたらSplit BoBあんまり変わってなかったですね。

y:うん。正直そうですね。
n:中身はそう変わりませんよね(笑)
a:すごい変わったって思ってくるだろうなって思ってました。
k:結局いつも通りでした(笑)
(2018.08 No.43掲載)

>>>Split BoB 公式webサイト