DUFF


横浜DeNAベイスターズ関根大気選手の登場曲を DUFFが書き下ろした渾身の1曲「HERO」が5月15日リリース! これが令和青春ソングのアンセム!
Vo. Masaya / Vo. ナカムラ / Gt. RON / Ba. りゅうじ / Dr. Shingo


■DUFFはいわゆる「青春」とか「夢」という部分にフォーカスしている楽曲が多いと思うのですが学生の思い出の1ページとして歌ってもらえるのは嬉しい事ですよね?

MASAYA:すごく嬉しい事ですね。時間が経って学生時代を思い出したときに、その人にとって大切な思い出と共にDUFFの曲がそこにあればに最高ですね!!

■ちなみにDUFFのメンバーの皆さんは学生時代どんな青春を送っていましたか?

Shingo:僕はプロ野球の選手を目指して朝から晩までバット振ってボールを追いかけていました。

■今回「HERO」がリリースになったわけですがDUFFのメンバーの皆さんにとってのHERO像を伺いたいです。

ナカムラ:結果を求められて結果を出せるのがヒーロー(イチローみたいな)っていうイメージが強いと思うんですが、このHEROって楽曲で書かせてもらったのは結果だけじゃなくて「あきらめない」「誰かの為に頑張れる」っていう目標に向かって一生懸命頑張る人も誰かにとってのヒーローなんじゃないかなって思ってて、かっこ悪くても一周してそれがかっこ良く見える人って僕達にとってのHERO像かもしれません。もちろん結果も欲しいですけどね 笑

■横浜DeNAベイスターズ関根大気選手の登場曲として書き下ろした楽曲な訳ですがどんなきっかけでそういったお話に?

MASAYA:もともと関根選手が学生時代から好きで聴いてくれてたDUFFの「ひとりじゃない」って楽曲をプロに入ってからもずっと登場曲として使ってくれてたんですけど、「挑戦」というテーマで今年は勝負していくという事で関根選手本人から「勝負曲を書いていただけませんか」という話をいただいて、楽曲を書かせてもらうことになりました。

■関根選手はMVにも出演していますよね?撮影時のエピソードなどあれば教えてください。

Shingo:横須賀にあるベイスターズの球場を貸していただいての撮影になったんですけど、移動中は天気もよかったんですけど球場に着いてカメラの設置なんかをやってるうちに天気が悪くなり、風が強くなり、気温が下がりで大変な撮影になりました 笑 関根選手には撮影の内容を当日まで言ってなかったので最初に「どこかでキスシーンも撮るから」って冗談で言ったら真っ直ぐな目で「頑張ります」って答えてくれるしバッティングについて質問したら撮影中にもかかわらず撮影ほったらかしで細かく説明してくれるしそんな関根君が大好きです 笑

■改めてこの「HERO」でDUFFが世に伝えたいメッセージとは?

MASAYA:先ほども言いましたが「あきらめない」「誰かの為に頑張れる」っていう結果じゃなくて目標に向かって一生懸命な人は、きっと誰かにとってのHEROだと思うので上手く行かない事もいっぱいあると思うけど、何事も挑戦してあきらめずに頑張ってほしいです。

■令和1枚目の音源としてリリースされたばかりですが新しい時代になり、何か新しい事をやってみようと思っていることがあれば教えてください。

りゅうじ:DUFFとしては9月7日に大阪のBIG CATというライブハウスで過去最高規模のワンマンLIVEに挑戦します!!あとなぜか今更ダイエットがDUFFの中でプチ流行してます 笑

■収録されている2曲目「Precious Love」はどんな楽曲になっているのでしょうか?

RON:妄想恋愛ソングですね 笑いくつになっても恋愛はしたいし、好きになればいつまでも青春してしまうって感じの想いをポップなメロディーと曲調にあわせて作ってみました。

■DUFFの他のイメージといえば夏が似合う!今年の夏にピッタリのM-3「LOVE&SUMMER」についても教えて欲しいです。

MASAYA:テーマはひと夏のワンチャン狙いのラブソング?かな 笑 ナカムラ:開放的な楽曲でみんなで歌って振付けてタオル回してって感じのLIVEで盛り上がれる楽曲になっています。

■DUFFメジャーデビュー10周年を記念したワンマンが9月に大阪BIG CATにて開催されます。この10年は本当にいろんな事があった10年でしたよね?

Shingo:デビューが決まったり、メンバーの脱退があったり、自主で頑張ってみたり、、良い事も悪い事もいっぱいあって苦しい時期もあったけどたくさんの人に支えてもらったり協力してもらったりで今回もこうやって全国リリースする事が出来ました。この10年、本当に出逢いに感謝でしかないです。

■その10年の思いを込めたこの一日。どんな日にしたいですか?

MASAYA:もちろん大成功したいんですが、何が成功なのか?ソールドアウトすればそれが成功なのか?その日になって終わってみなければ分からない事もいっぱいあるけど10年間バンドで見てきた事、感じてきた事を来てくれる人全員に受け取ってもらって、会場を出るときに笑顔で帰ってもらえたら・・・とりあえず成功なのかな? 笑

■これからのDUFFについて少し聞かせてもらえませんか?

ナカムラ:BIG CATでもそういう話はしたいと思うけどやっぱDUFFはLIVEバンドでいたいから、CD作って、全国でお世話になってるライブハウスを全部回って、さらにでかいステージでまたみんなと集まれるように頑張っていきたいです!!要するに売れたいです 笑

■ありがとうございます。最後に5月15日にリリースになった「HERO」どんな1枚になったのか教えてください。

RON:きっかけは関根選手やったけど学生さんだけじゃなくて、仕事や同業のバンドマンにも聴いてもらいたい応援歌になりました。
りゅうじ:この曲を聴いて「よし!頑張ろう!!」って思ってもらえる自信作になってるので、一人でも多くの方に聴いてもらいたいです。
(2019.06 No.48掲載)

>>> DUFF 公式ホームページ