ハローモンテスキュー


デビュー作「告白」がスマッシュヒット!ニコ動の残響Pとして活躍していた708が
バンドサウンドにて提示した「⻘春」。
懐かしさや高揚感がぎゅっと詰まった1枚が完成!
「告白」というイベントの後には「生活」が待っている。
Vo&Gt:はたけ Gt:708/残響P Ba:カドタリョウヤ Dr:せつこ


■昨年「告白」でデビューしたわけですがハローモンテスキューとしての評価や反応などどのように受け止めていましたか?

708:様々な土地で展開していただいていて驚きました!ツアーで行く予定のないところでも大きく展開されていたりしてもっと頑張ってお礼を言いに行けるようになりたいし、様々な土地でライブをしたいってより強く思いました。
はたけ:ツイッターで見てすごい!ってなっていました。でも次の週にライブで東京に行って見に行ったら展開終わっていてちょっと悲 しかったです笑 もっと⻑く置いてもらえるようにがんばります笑

■ツアーファイナルは名古屋CLUB QUATTROにて大成功でしたね。どんな景色でした?

708:ぼくはただただ緊張していました…笑 出番前とか全然覚えてないです。
はたけ:でかかった…広くてすごかった!!!いつもと違う景色で…すごかったです。

■H△Gとのスプリット盤の情報が解禁になってハローモンテスキューというバンド名がさらに広がったと思うのですが、あのスプリットはハローモンテスキューにとってどんな影響があったと感じていますか?

708:今回からサブスクで配信もして、それで聞いてもらえる機会が増えたのは実感しました。
はたけ:うん
708:H△Gとは2年前にOAでツアーに出させてもらって、その時が「H△G×ORESAMA」のスプリットアルバムリリースツアーだったんですけど、その時のことを思うと今回こうやってスプリットアルバムを一緒にだすことができたことがすごく嬉しいなと個人的にはすごく思います。それでお客さんたちも喜んでくれる人たちがたくさんいてとても嬉しいです…
はたけ:うん

■さて2nd Mini Album「生活」が9月4日にリリースを控えています。まず今作の「生活」とは?

708:生活とは…
はたけ:とは…
708:もともと漢字2文字がいいって思っていて、あれは東京遠征の道中かな… カドタと話してて、「生活だ!!!」ってなって…笑
はたけ:ふと思いついてたね
708:朝とか夜とか、夜中とか、聞く人の生活の中で聞いてもらえる作品を作りたいって気持ちです。

■前作「告白」のインタビューで708くんはボカロPとバンドを切り離していく思考になっていると話していただけましたが、今作の収録曲のバランスはどのような感じなのでしょうか?

708:今作はバンドのため!って曲が多いです。でも完全に切り離すわけではなくて、2曲目の「白昼夢」はボカロの曲を作ろうと思ってできた曲で、結果的にはバンドでやることにしたんですけど…
はたけ:そうなんだ
708:ボカロが好きな人もバンドが好きな人も両方の人たちに届くような曲を意識したりもしました。

■ボカロではなく最初からはたけさんが歌うという事を意識したりする事によって楽曲制作って変わってきますか?

708:今作は基本的にそうやって作りました。 個人的にはたけの歌の好きなところをだせるような音域だったりを意識はしていました。
はたけ:でもきついけどね…笑 昔よりはだいぶマシになった気はするけど…曲とか歌に人間味が増してる気がします、今作は…

■「告白」からおよそ1年。ハローモンテスキューの進化や変化はこのアルバムのどんな部分にパッケージされているのでしょうか?

708:特に自分たちの生活が変わったわけではないですけど、バンドのことを考える時間が増えたし、先のことも少しずつだけど考えられるようになった気がします。
はたけ:うんうん

■収録曲について伺っていきたいですM-1「がらんどう」は裏打ちが印象的な楽曲ですが歌詞の内容はかなりネガティブですよね?この楽曲をアルバムの1曲目に持ってきた理由を教えてください。

708:基本的に歌詞はいつもネガティブになっちゃうので…性格的に… でもそこではたけが明るく歌ったり、みんなが演奏することで色々な曲の表情がだせている気がします。 いつもこの曲はライブの1曲目でやることが多いので1曲目です笑 アルバムの曲順をそのままライブでやっても成立するように曲順は考えています。

■アレンジとしてはすごくシンプルな楽曲ですよね?

708:難しい曲が作れないので…

■M-4「友達の詩」はH△Gから楽曲提供をという事ですが、708さん的には自分の曲じゃない曲をハローモンテスキューでレコーディングないしはプレイするのはとても新鮮だったのでは?

708:新鮮でした!デモをもらったときから良かったのでH△Gにもらったデモをそのまま演奏した感じになりました笑 デモの仮歌がchihoさんだったからはたけ大変だったことない?怖かったよね
はたけ:怖くはないけど…笑 でもchihoさんにはchihoさんの歌い方があるから、、、 それにつられないように、自分らしさを出せるようにがんばりました。

■楽曲提供を受けて何か新たに気づいた事ってあったりしますか?

はたけ:ハロモンにはない曲調だったからとても新鮮でした。 デモをもらったときからすごく良くて、レコーディングもすごくわくわくしてました。

■M-6「フランソワ」は今回のアルバムの中でも明るいサイドの楽曲になっていますね?はたけさん的には楽曲のテイストによって歌い方を意識したりはしますか?

はたけ:そうですね…曲調に合わせて歌っちゃうので、フランソワはリズムよく楽しく歌いました。逆に白昼夢とかはかっこよく歌うぞ!って思って歌ってます…歌ってますね…

■M-7「やるきがでないのを」はアルバムの中でもアレンジやリズムパターンなど新しい試みを取り入れてますね?アレンジのポイントや聴きどころなど教えてください。

708:結構前作にはない挑戦をしようと思って作ったアルバムなので、そういう意味でも僕たちの成⻑を感じてほしいです笑 聞き所…なんだろう…この曲を作ったときほんとにやる気がでなくて、ベッドで寝転がりながらギターを弾いて鼻歌で作った曲なので…
はたけ:そういうこと言っていいの!?
708:いつもはパソコンで打ち込んで曲を作るのでギター弾きながら鼻歌で作る珍しいパターンの曲です。。

■M-8「スワロウ」は今作の中でも歌詞の世界観と楽曲のリンク感がとても良いです。708くんの歌詞は特に「韻」の踏み方が気持ちよくて本当に感心します。 最後の最後の「黙って手を引くよ」がグッときたのですが!歌詞の解説お願いします。

708:めちゃくちゃ褒められる…!ありがとうございます!!笑 歌詞の解説ってなんかすごくもどかしいですよね…歌詞だけに…
はたけ:なるほど…
708:韻は特に意識してなくて、、ただ似てる意味の言葉でもちょっと違う言葉を使うと受け取り方や意味がかわったりするのが面白いなって思って歌詞かいています。 なので是非歌詞カードを見ながら曲を聞いてもらいたいです。CD買ってください。

■昨年のインタビューでハローモンテスキューの楽曲はリリースした後でも常に進化を続けていくというお話がありましたが、今作の楽曲の中で一番変わっていきそうなのはどの楽曲でしょうか?

708:フランソワがすでに結構変わってますね…先日のH△Gとのツーマンで初披露したんですけど、その時点ですでにベースソロをもっと目立たせようってスタジオで色々試したりして、こうやったら面白いんじゃないかとか考えてやっています。
はたけ:あれすごいいい感じだった
708:フランソワのベースソロに注目ですってカドタに言えって言われてきました。 あとはやるきがでないのをはまだライブでやっていないので、是非ツアーに遊びに来てもらって聞いてほしいです。

■前作「告白」は名刺と語ってくれましたが、今作「生活」は4人にとってどんなアルバムになっていますか?

はたけ:なんだ…名刺ではないからな……みんなの…生活の一部に…なってほしいな…
708:前回みたいにぱっと出ないな笑
はたけ:だって!1作目は名刺!ってなるけど2作目って難しくない!?私は朝準備したり、寝る前とか音楽聞いたりするんですけど、みんなにもそういうときに聞いてもらったりしたいし、みんなの生活の一部になるアルバムになってたらいいな…って思います!!!
(2019.08 No.49掲載)

>>>ハローモンテスキュー 公式ホームページ