虎の子ラミー


「立体型サファリロックバンド」と名乗り常にシーンに話題を振りまいている 虎の子ラミーの1年半ぶりのミニアルバムがリリース!「激動するヒューマニズム」このアルバム!めっちゃ元気だ!


■「とにかくLIVEが面白い」と話題を聞きつけて前回初めてインタビューさせていたんですが、その後の虎の子ラミー見ていても、やっぱりやっていること自体が面白いなぁと。これ合っていますか??

マザー:前回に続きインタビューありがとうございます!私達の一番自信があるのは、やはりライブなので、注目してもらえるのは嬉しいです!

■2018年は代々木公園野外音楽堂にて無料のワンマンLIVEも敢行してまさに伝説を残しましたよね?まだ覚えていますか?

Risako:伝説を残せましたし、鮮明に覚えてます!その日の為に準備したことや、来てくれたみんなの楽しんでくれている顔もしっかり覚えてます!

■10月2日に「激動するヒューマニズム」リリースになりました!今回は前作にも増していろんな挑戦をしている1枚になっている気がしました!!?

ミズキ:その時その時に作りたいと思う曲を作っているので、特に挑戦しようという意識はしてないのですが、進化して行きたいという気持ちはあるので、それが結果的に新しいものへの挑戦として表現されているのかもしれません。今回のアルバムも虎の子ラミーらしさは残しつつも何か新しいものが組み込まれたなと私も感じてます!

■M-1「THE END」まさに1曲目にふさわしく速くてカッコいい!これ正直かなりサビ早いですよね?

Risako:1曲目なのに「THE END」というあえての曲ですね。とっても速いです(笑)疾走感のある曲なのでやっていて楽しいです!

■歌詞はWALKING DEADの事なのかな?って思って聴いていたら最後の最後ですごくメッセージ性が強いワードがきてびっくりしました。

マザー:良く気づいて下さいましたね!(笑)WALKING DEADにどっぷりはまってしまって書いた歌詞なのですが、日本、人間、世界、の時事問題とも絡めて血生臭く書きました。サビのコーラスの“私は死にました”は一見POPに聴こえますが、至って真面目にシュールに書きました。

■M-2「めっちゃ元気」とってもノレて踊れて騒げる楽曲なのですけど今だかつて「めっちゃ元気」ってタイトルの曲は日本にはないんじゃないですかね・・・

ミズキ:たしかに!(笑)無いかもしれないです!誰かと同じじゃないって事はめっちゃ嬉しい!!!

■この曲聴いてて感じたのですが前作より音がすごくクリアになった気がするのですが、何か変えた部分あったりしたのですか?

ミズキ:今回新しいエンジニアさんにお願いしたので今までの作品とだいぶ変わったかと思います。 あと個人的にはギターRecの時にいろんなギターやアンプやエフェクターで弾かせて頂く事が出来てレコーディングが楽しかったです!

■M-3「君はイルカ」の途中であんなことになるとは・・・

Risako:そうですね…。途中で面白い展開になりましたね…。みんなで曲作っているときにゲラゲラ笑いながらできた曲です!

■M-4「桜を見て君を想う」はもっとバラードよりのアレンジにもできた楽曲だと思うのですが、あえて骨太サウンドにて作り上げていった理由を教えてください。

ミズキ:骨太サウンドってかっこいいじゃん!という気持ちはあります!(笑)虎の子ラミーにもバラードは数曲あるのですが、こういう感じの骨太サウンドの曲ってなかなかなかったので作りたいなと思って作りました。

■M-5「ドブネズミ」に漂うGO!GO!7188感。虎の子ラミーにありそうでなかった楽曲がまた誕生しましたね?!

マザー:実はドブネズミだけ初期からある曲の再録で、虎の子ラミーはGO!GO!7188のコピバンをしていた時代もあるので、そのカラーが強く残っている曲なのかもしれません!

■M-6「音楽」はマザーさんの真理というか魂を感じました。

マザー:周りの環境、なにより音楽への感謝みたいなものをこの曲の歌詞には詰め込みました。不思議とこの曲を歌う時は毎回初心に戻れる気がする大切な曲が出来ました。

■クライマックスはもの凄くワイド感とスケールの大きさを感じる作りになっていますね?

マザー:これからも虎の子ラミーの音楽について行って大丈夫なんだと思ってもらえる様な気持ちや歌が乗っかったと思います!

■「激動するヒューマニズム」は6曲入りなのですが、ものすごく濃ゆーい1枚になっていますね?お腹いっぱいです(笑)メンバーの皆さんはどんな1枚になったと感じていますか?

Risako:私もお腹いっぱいです(笑)結構挑戦したアルバムなんじゃないかと。爽やかな曲から激しい曲まで盛りだくさんの1枚になりました。 このアルバムを聴いて「よーし!明日も頑張るぞ!」って思えて頂けると嬉しいですね!
ミズキ:過去最高のものが出来ました!色々な表情を見せる事が出来る虎の子ラミーだからこそ作れた1枚かなと。今までの作品の中で1番聞いてます!(笑)
マザー:単純に最高傑作です!超愛です!

■最後に読者にメッセージをお願い致します!

Risako:このアルバムを買って聴いて頂けると分かるのですが、何回でもリピートしたくなると思います!楽器隊でもカッコイイフレーズを弾いていたり、コーラスでも面白いことを言っていたり…もう面白いです!気になったからは試聴してみて下さい! ミズキ:最後まで読んで下さりありがとうございます。悲しい事も辛い事も「めっちゃ元気」という言葉でひっくり返して生きていきましょう!
マザー:最後まで読んでくださりありがとうございます!類は友を呼ぶ、楽しい事に敏感なみんなとまたライブハウスで会えますように!
(2019.10 No.50掲載)

>>>虎の子ラミー 公式ホームページ