ANIME GIRL


新体制となったアニメガが2nd Full Albumをリリース! なんでもありのハチャメチャ且つ最高そして最強のアルバム完成!「2IMPACT」10月27日DROP!!


■実に2年ぶりのALIVE登場!この2年はアニメガにとっていろんな事がありましたよね?

ユウヒ:本当に色々ありましたねえ。
リノズカ:音楽性はだいぶかわりました。特に今回のジャンルの振り切り方はすごいかも。
ユウヒ:LIVEも進化しました。この二年で。
リノズカ:良くなってますね。確実に。

■体制が変わったというのも大きな分岐点になっている事は間違い無いと思うのですが現体制になってからの手応えみたいな部分はどんな時に感じますか?

ユウヒ:LIVEした時に、色んなプレイヤーとするので、それぞれのアレンジがあっておもしろいですね。
リノズカ:確かにそうやなあ。僕はLIVEもそうですけど、音源の仕上がりがガラっと曲によって変わるのがおもしろいです。この曲はこの人にやってもらおうとか、二人で考えるのも最近楽しみの一つです。
ユウヒ:ANIME GIRLの可能性が広がった感じがしますね。
リノズカ:単純に二人だと、音楽性でもめることがないのが楽(笑)
ユウヒ:笑

■2nd Full Album「2IMPACT」が完成しました。仕上がった時の気持ちを教えてください。

ユウヒ:嬉しさと、あーワンランク上にきたなと思いました。ちゃんと成長してるなあって。BANDとして。
リノズカ:前回のGALAXIA(1st)を越えれるかが心配だったのですが、軽く100倍くらい越えましたね。後、途中で前任のGtが脱退した為、曲をいっぱい作らないといけないのが、逆に燃えました。いい曲いっぱいかけた気がする。
ユウヒ:うんうん。

■今回は関西出身の様々なミュージシャンがアルバムのレコーディングに参加したと伺っています。どんな方達なのか教えてください。

リノズカ:ユウヒの専門学校時代の同期や、先輩がインディーズシーンでとってもがんばっているので、手を貸してもらったんです。あと、僕の古くからの友人の少年カミカゼのTETSUや、元GALNERYUSのTSUIちゃんとかにも手伝ってもらっています。
ユウヒ:LIVEハウスで出会った仲の良いBANDのLiLRAINのギターのHey-jiさんに手伝ってもらったり、LIVEサポートをしてくれている遣ノ雨のギターのyunaさんや、私の同期のryo-shunは結成当時からDRUMでサポートしてくれてて、今回アルバムでも手伝ってもらいました。7曲目のLet’s get Crazy!!を弾いてもらったArlyも専門学生時代やっていたBANDの元メンバーです(笑)
リノズカ:みんな上手いです。これが(笑)そろいもそろってうまいし、かっこいい。一番BAND感が出たアルバムになったかなあ。

■そういう部分も踏まえてアルバム全体を通してバリエーション豊かな1枚になりましたよね?

ユウヒ:そうですねえ(しみじみ)
リノズカ:ラウドにEDMにDISCOまでやってるもんね。好きな曲多いです。

■昨年の1st Full Albumから音作りなど意識して変化させた部分はあるのでしょうか?

ユウヒ:ボーカルが前に出てますね(笑)。
リノズカ:そうね。でかいね(笑)もう過去で一番ボーカルが前に出ているかもしれない。抜けまくってる。でも、ギターやベース、ドラムも負けてないね。けっこうMIXではLOWを出してて、重さは意識しています。アニメガの以前のサウンドは軽いのが良さでもあったのですが、今回は逆にいっています。

■今作のリード曲「RESONANCE」はストレートなロックサウンドで仕上げたまさにリード曲!という楽曲に仕上がりましたね?

リノズカ:原曲デモができた時に、ユウヒがめちゃくちゃほめてくれたのを覚えています。過去で一番かっこいいと。
ユウヒ:この曲はデモの段階から、自分の中でほどよく中二感があって、メジャーでも通用する感じがしました。
リノズカ:嬉しいです(照)中二感大事よね。Hey-ji君のラウドなギターがこれまたアツいんです。REC終わった後、感動してテンション上がりまくりました。

■「RESONANCE」の歌詞の世界観についても教えてください。

ユウヒ:私の友達にも、すごく歌詞がいいとほめられました。隠さなくていい、ありのままでいいという歌詞があるのですが、生き方に正解なんてないよってことを伝えたかったです。

■10曲入りのフルアルバムになっていますが、ユウヒさんの推し曲とその理由を教えてください。

ユウヒ:8曲目のColors in my heartです。自分が作った曲でもあり、今回MVも撮ったのですが、いままで一番お金のかかったすごいセットや世界観でとってもらいました。スタッフさんの数にまず感動しました(笑)

■リノズカさん的な推し曲とその理由も教えてください。

リノズカ:9曲目のCHRONO SCAPEですね。これは実はマスタリング直前に、全てのパートを録りなおしまして、むちゃくちゃかっこよく生まれ変わった曲なんです。スタッフの方から、この曲めちゃよくない?と推されまして、なら全てやりなおすかと。これもHey-ji君、TSUIちゃん、ryo-shunというRESONANCEのRECチームで録りなおしました。

■リリースの前後で大阪と名古屋にて主催イベントが開催されますね!どんな2日間になりそうですか?

リノズカ:何気に初だもんね。単独開催だったり、名古屋だったり。
ユウヒ:LIVEハウスで出来た仲間のほとんどが出てくれたり、昼の早い時間から、ガールズVOCALでイベントができたり、本当に楽しみなんです!!
リノズカ:名古屋主催はずっとやりたい目標だったので、ぜひ色んな人達に見に来てもらいたいですね。ガールズロックの最高峰イベントです。

■今のアニメガLIVEにおいて最大の魅力ってどんな部分なのでしょうか?

リノズカ:メンバー同士のアイコンタクトが増えて、お客さんにも、やってる僕らがまず楽しそうとほめられます(笑)
ユウヒ:歌をちゃんと伝えることを意識していて、最近の曲はファンの方もノリやすい曲も多いので、はじめての人にもわかりやすいと思います。

■ありがとうございました。最後に「2IMPACT」はアニメガにとってどんな1枚になりましたか?

リノズカ:とにかく1曲1曲の強度が高いので、すごい濃い一枚だと思います。もういまからこれを越えられるかが心配。通販でもかえるので、ぜひ問合せしてみてください。名古屋にも毎月LIVEできています。
ユウヒ:これからのANIME GIRLの武器となる一枚になりました!!めちゃくちゃいいので、絶対に聞いてください!!
(2019.10 No.50掲載)

>>>ANIME GIRL 公式ホームページ