Rebellious Streak


名古屋に現れた新星Rebellious Streak(レベリアスストリーク)略してレベスト! ベールに包まれたこのバンドの全貌に迫る!
インタビュー:Ba&Vo ちひろ


■まずはRebellious Streak結成の経緯を教えてください。

前バンドの活動休止が決まり自然と一緒にやろうという話になりました。

■Rebellious Streakというバンド名についても伺いたいです。

Rebelliousは反抗期という意味があってBa.Voのちひろが反抗期だからバンド名に入れました!

■反抗期?まだ終わってないんですね?

はい(笑)反抗期が遅めに来ました!

■いまの音楽シーンの当たり前になっている部分だとかそういう所にも反抗して壊して行こう!みたいな?

当たり前なことももちろん大事ですがそれだけじゃダメだなって思う部分もあるので、壊したいことは沢山あります!

■そんな熱い思いを込めて活動が始まったわけですが、やってみての手応えやお客さんの反応や反響をどのように感じてますか?

前バンドの時から私達の事を知ってくださってるお客さん、そして個人がサポート活動などで知り合ったお客さん、本当色んな方に見てもらえてすごく幸せなことだし、楽しい時間を一緒に作ってもらえてるなと思います。

■さてRebellious Streakとして初めての音源がリリースになりますね?楽曲を作るときに大事にしてる事はあるのでしょうか?

楽曲を頂いたり、Gt.瑠見が作った曲があり、自分たちがやりたい方向を大事にしつつ、お客さんもこういう感じのが好きだろうなぁとかいろいろな想像を膨らませながら、持ち曲の雰囲気に偏りが出ないように幅広いものに挑戦出来るように意識しています。

■TOWER RECORDS名古屋パルコ店限定にて10月2日にリリースされる両A面Single【A / psycook me】はどんな一枚になっていますでしょうか

今までに感じてきた色々な思いを忘れず、強く前に進んでいこうと言う意味を込めて歌詞の制作を進めていきました。これから頑張っていくぞっていう決意表明が伝わればいいなと思っています!

■メンバーは2人ということでドラムはサポートで活動しているということですが楽曲制作の時のドラムパターンはどのように決めているのでしょうか?

自分達で制作した曲に関しては、例えば、お客さんにイントロでサークル欲しいとか、サビで手をあげて欲しいなどの、私たちの思いやイメージが伝わりやすいようにドラムパターンを考えています。

■この1枚を名刺がわりにこれからシーンで躍動していく事は間違いないと思います。今後のビジョン、やってみたい事など教えてください!

名古屋パルコ店限定を発表してから県外のお客さんからも名古屋以外で手に入る方法はないかとお問い合わせなどを頂いたりしました。なので、今後は名古屋だけでなく県外の方にも私達の音源を気軽に手に取ってもらえるようにしてきたいです。

■ありがとうございます!さらにバンドが大きくなっていくのを楽しみにしています!最後に読者の皆さんにメッセージをお願いいたします!

8月3日から始動させてもらって約2ヶ月。ほんとに色んな人に支えられてるなとつくづく思っていて、感謝の気持ちでいっぱいです。そんな、みんなさんに少しでも恩返しが出来ればなと思って、今回のタワーレコードへのリリースをきめました。なので、1人でも多くの人にこの音源を手に取っていただければなと思っています。今後、バンドとしての目標、叶えたいことなど、私たちらしくいろいろやって行ければいいなとおもっているのでRebellious Streakをよろしくお願いします!
(2019.10 No.50掲載)

>>>Rebellious Streak 公式ホームページ